パンフレット、ポスター、リーフレットなどの紙媒体のデザインから、WEBデザイン、スマートフォン・アプリ開発、効果的で見栄えのするプレゼンテーション資料の企画・作成まで、最先端の「情報デザイン」の知見に基づいた多様で繊細なデザイン・制作をご提案します。広告・デザインにおけるトータルコーディネートやコンサルティング、デザイン/メディア・ブランディングなど、制作・デザイン実務からメディア戦略まで、幅広いご相談に応じます。

[ 広告価値を高める情報をデザインする ]

デザインとは「アート」ではありません。
こちらが伝えたいメッセージを的確且つ簡潔に伝えること。
しかも、洗練された(あるいはユニークで魅力的な)モノであって初めて、「人の目を引く」媒体として機能します。私たちの「デザイン=情報デザイン」のモットーは、「思わず手に取って/立ち止まって見入ってしまう」ものでありつつ、「スピーディーにメッセージを読み取ることができる」ものであるということ。「情報をデザインする」ということの意味は、アート作品として完成を目指すことではありません。あくまでも、効率的且つ機能的に情報(メッセージ)を伝達し、広告・宣伝媒体として高い価値を目指すことなのです。

[ 情報発信・情報伝達のためのトータルなデザイン ]

会社やイベントのパンフレットやポスター。あるいはホームページ、会議や取引先でのプレゼンテーション・・・。今日、わたしたちの生活の中で、「デザイン」が締める資金的・時間的・精神的な比率は決して低いものではありません。何をするにしても、ビジネスにおいて宣伝・広告は不可欠な活動と言えるでしょう。そして、その「宣伝・広告」を制作する費用も決して安いものではないかもしれません。
なぜ、「デザイン制作費用は高い」のでしょうか?「高いデザイン料に加えて、印刷経費・・・」実態が良くわからないだけに、不安は募りますよね。そのような不満・不安の多くは、デザイン制作をトータルに扱わないことに起因しています。わたしたちは、納得のゆくデザインを、企画・提案・制作・完成まで、一環してサポートします。
お気軽にご相談ください。

[ わたしたちは「ただのモノ作り」ではありません ]

わたしたちは、クライアントの「狙い」を確実に達成させるために、「調査・研究・分析」から「企画・提言・提案」、そして実際の「制作・開発・発信」に至る全ての段階・あらゆる側面からのご協力が可能です。
大学・大学院等での情報デザイン領域における最先端の研究成果と知見と、実践的に制作スキルをフル動員し、クライアントのメディア・ブランディグの達成を目指します。

[ メディア・キュレーションのためのデザイン ]

近年の爆発的に多様化し、複合化する様々な「情報」を収集し、適切な形へと分類し、わかりやすい構造で共有する――「分かりやすさを設計する」ためのこれら一連の行程が、情報デザインであり、その専門家としての情報デザイナーが存在しています。私たちは、次世代のメディア・キュレーションを提供する専門職としての情報デザイナーを目指しています。



(C)2013, Fujimoto Information Design Office,Inc. All Rights Reserved.